スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉のアルバ。

土曜の朝、若宮大路のPatagonia前で待ち合わせをして、
ずっと会いたかったアルバと初めて会った。


アルバのママ(以下、Nさん)は生まれてこの方、転勤での海外生活を除いてずっと鎌倉で暮らしていらっしゃる。

鎌倉のことなら何を訪ねても大抵のことは教えて頂けそうだ。


Nさんとは面識があったが、アルバにはまだ会っていなかったので、今日やっと
念願が叶ったのだ。

RIMG3597_R.jpg
C.C.に似ているのは写真で知っていたので、実物はどれほど似ているだろうと楽しみにしていた。


おぉ、やはり似ている。
短いマズル、丸顔、眉間の白が細いところ。
目はアルバの方がクリクリしている。

RIMG3592_R.jpg



アルバのタテガミはとても立派だ。
RIMG3595_R.jpg
さすが男子。


アルバとC.C.はなかなか絡んでくれなかったので、
ベストショットは選べぬが、撮れたものだけでもアップしておこう。

RIMG3602_R.jpg
大きな体にこの童顔(笑)
可愛い。



RIMG3599_R.jpg


アルバ、また会おう!
RIMG3591_R.jpg


Nさん手作りの"栗の渋皮煮"を頂いた。
RIMG3609.jpg
秋に栗が出回り始めると、2L以上の大きいサイズのものだけを買い集めて、
10kg以上の渋皮煮を仕込み、毎年楽しみに待っている人たちへ
配るのだそうだ。
ワタシも頂くのは今回で2度目だが、どんなマロングラッセや甘露煮よりも
この"アルバ家の渋皮煮"が美味しい。


他に"柚子ピール"、そしてこれまた手作りの"ポン酢"を頂いた。
柚子はアルバ家のお庭で収穫されたもの。
とても良い樹で、毎年、数百個の柚子が生るそうだ。

柚子ピールは甘くて苦くて、これぞ大人のスイーツ。
あまりの美味しさに、写真を撮る前に完食してしまった。


山ほどの栗の鬼皮を剝き、数百個の柚子の収穫、その柚子を絞り、
柚子皮の白い部分を残さずにピールを作ったりと、
力と根気が要る作業を、毎年一人でこなしていらっしゃることを思えば、
頂いたどれをもあだや疎かには頂けない。


本当にご馳走様です。




さて、アルバとお別れしたT.J.家。
隣の農協連売所で野菜を買い込んだ。

この後、鎌倉のはずれのスーパーとPETON、
それからレ・シューを回って、海側のR134から帰ることにした。

RIMG3605_R.jpg
穏やかに晴れて暖かい。



この足で"しぇりりぃ家"に向かうことになっている。
RIMG3607_R.jpg
予定よりも早く着きそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

福ママ様

アルバはおっとりして、とても良い子でした。
C.C.はひたすら落ち着きがなく、8の字歩きばかりで
相変わらずキョドってました^^;

福(笑)
攫って流血って?

No title

アルバくん、可愛いですね!
性格が良くて、頼れる美男子って感じ!

せっちゃんのビッケ帽
可愛いからまた登場させてください。

福の場合は・・・さらってビックリ・・でしょう^^;

しぇりりぃまま様

>うちにもりーぽんはかわいいから誘拐されちゃうとか言う親ばかが一人・・・

わはは、口に出すか出さないかの差なんだけど、
意外と真剣にそう思ってるお父さんは沢山いるのかも^^;

話しがずれるけど、転売するために誘拐する輩が多いらしいから
誘拐は他人事ではないんだけどね。
捨てられて保護される子も多いのに、誘拐までして欲しがるって
なんか変だよね~。

アルバ様

いえいえ、アルバはほんとにハンサムです。
童顔でおっとりして可愛いですね。
C.C.は外で挙動不審な動きを繰り返しますから、
比べてみると尚更、アルバは落ち着いて見えます。

逗子にもいますよ、「ウチの子は超可愛いから、これ以上
可愛いお洋服は着せられない・・・誘拐されちゃうから」
って言い放つお父さんが。

Patagoniaのベンチ、あの日は鎌連から出てきた
おばさんたちの「荷捌き場」になっていなくて
ラッキーでした♪

毎年の手作り作業、やっぱりずいぶん根気が要るんですね。
ワタシ、五十肩が治りましたので、少々の力仕事なら
お手伝いできます^^

No title

土曜日はお忙しかったんですねえ~
それなのに我が家まで・・・ありがとうございました。
おなか一杯で夕飯作る気がおきなかったくらい(苦笑)

うちにもりーぽんはかわいいから誘拐されちゃうとか言う親ばかが一人・・・

No title

アルバをハンサムボーイに撮っていただいて、嬉しいです。


私はちょっと足りない物だけ買い物に出る時、アルバを連れて行くことがあるのですが、ガラス越しにアルバが見える店なら良いけれど、見えなくなる店には連れて行くなと夫は言い、「アルバは可愛いから誰かに連れて行かれるといけない」なんて言うんですよ。
全く親バカの見本です。


栗の渋皮煮、誰より私が好きなので毎年作ってきましたが、来年も出来るかなぁ・・・と思います。
ポン酢も例年なら庭の柚子と酢橘も搾って仕込みますが、余りの量に酢橘は半分捨ててしまったし、柚子ピールは止めようと思ったのですが、夫が好きなのでほんの少ししか作りませんでした。
こうして年々根気が無くなっているのが歳をとるってことなのかと思い知らされます。

が、美味しいと言ってくださって嬉しいです。


レ・シュー、2ヶ月ぐらい行ってないなぁ・・・


プロフィール 【T.J.】
名前 T.J.                         2009.01.04生まれ              茨城県笠間市出身           逗子にて成長中

swonderful9022

プロフィール 【T.J.の家族】
【夫】 東京の広告代理店に勤務。趣味はトレイルランニングとウルトラマラソン。ごくたまにロードレーサー(自転車)を持ち出して乗る。               【妻】 建築デザインの仕事をただ今休憩中。かわりに品川でCDジャケット制作の小さな事務所をお手伝い。 だらだらと逗子ライフを満喫中。趣味はない。ごくたまにクロスバイク(自転車)を持ち出して乗る。              【C.C.】 ボーダーコリー♀   2007,5,19生まれ   非常におとなしい性格だが、激しくて気が強いウラの顔をT.J.は知っている。 名古屋で飼育放棄に遭い、保護されていたのを2010年、我が家の娘として迎える。             【せつ】 ジャックラッセルテリア♀  2003,10,23生まれ  フレンドリーで誰にでもお腹を見せる。激しい遊びを好み、食欲は大型犬並みである。長男T.J.の上を平気で歩くので、時々T.J.に「ふぎゃーっ」と不思議な声で怒られている。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。