スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C.C.の大事なおうち。

紫色のボロ布の向こう側はC.C.の寝床だ。

このボロ布が何かというと、


これである。
RIMG3306_R.jpg
昨年、せつに買ってやったぬいぐるみだ。

お約束通り、ハラワタがすべて無い。



これをC.C.のバリケンのドアに掛けてあるのだ。
わが家では"C.C.の表札"と呼んでいるが、
何故これを掛ける必要があるのかというと、


これだ。

RIMG3305_R.jpg
ドアのロック部分の尖端。
ワタシは尖端恐怖症ではないが、どうにもこの先っちょが気になってならぬ。
日本の製品ならこういう仕上げは、まず、せぬであろう。

中のクッションを取り出そうとしたり、何かの拍子にこの前で屈みこんだりした時に、
尖端がちょうど目の高さなのである。

そこで間に合わせにこのぬいぐるみを掛けておいたのが、
そのまま定着した・・・
(誰も他に策を講じようとしなかっただけ)
わけなのだ。

RIMG3304_R.jpg
(メーカーから専用のキャップが発売されているとか、いないとか)

時々、このぬいぐるみを 「どうにか取れぬものか?」 という顔をしながら
せつが狙っているが、わが家のジャックラッセルズにとってC.C.のバリは、
まるで恐山のごとく近寄ってはならぬ場所なのである。


T.J.でさえも中を覗くことは一切しない。
それほど恐ろしい場所なのだ。

C.C.を名古屋から迎えた日、このバリへ誘導したらすぐに入ったのだが、
C.C.がちょっと水を飲みに出た際、T.J.が鼻歌まじりにこのバリの中を探検していたら、
自分の家を守ろうとしたC.C.が、バリの中でT.J.をキャインと言わしめた経緯があるのだ。


バリの中でやられると、こちらもどうやって2頭を離せばよいのか、
手をこまねいているだけだったのだ。
バリがガタガタと動いて、それはそれは肝を冷やした思い出がある。


それ以来、T.J.はこのバリの前にボールが転がっても諦めるようになった。
RIMG3309.jpg
C.C.にしてみれば、初めてのびのびと暮らせるかも知れぬ家ができたのだから、
そこがどんなに大切な場所なのか、
T.J.ごとき、苦労を知らぬ奴には理解の外であろう。



そうは言いながら、時々えげつないことをするのだけはやめて欲しい。
ジャックラッセルよりも身体が大きいだけに、破壊力も相当なものだ。

C.C.に向かって 「皆で仲良く」 などと、今さら躾けたりはせぬが、
T.J.の「キャイン」といい、せつの「流血沙汰・5針縫合事件」といい、
もう勘弁願いたいものだ。


C.C.は人間にだけは限りなく従順なので、家庭犬としては申し分ないのだが・・・。


とにかくバリを守ろうとする、その気持ちだけは皆で理解してやらねば。

RIMG3317.jpg
ともあれ、最近とみに表情豊かになったC.C.を見て、
この子をうちに迎えて良かったと、改めて思うのである。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ジャックの里から

初めまして。
覗いて下さってありがとうございます。
ジャックの里からいらしたんですね。
保護して下さってありがとうございます。
こちらの方へも来られるとの事で、
また機会がありましたらご一緒できますように♪

アルバ様

精神的、肉体的に虐待を受けてきたC.C.ですが、
最近は心の傷も少し癒えて来たのか、元々人に対しては従順なのに加えて、
表情も豊かで、のびのびと明るくなってきました。
自分のバリケンにジャックラッセルズは寄せ付けないくせに、
彼らの聖地であるオットマンの上には、平気で上がってくつろいでます^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なんだか胸がいっぱいで涙がこぼれそう。
C.Cがやっと見つけた大事な大事な場所なのね。



プロフィール 【T.J.】
名前 T.J.                         2009.01.04生まれ              茨城県笠間市出身           逗子にて成長中

swonderful9022

プロフィール 【T.J.の家族】
【夫】 東京の広告代理店に勤務。趣味はトレイルランニングとウルトラマラソン。ごくたまにロードレーサー(自転車)を持ち出して乗る。               【妻】 建築デザインの仕事をただ今休憩中。かわりに品川でCDジャケット制作の小さな事務所をお手伝い。 だらだらと逗子ライフを満喫中。趣味はない。ごくたまにクロスバイク(自転車)を持ち出して乗る。              【C.C.】 ボーダーコリー♀   2007,5,19生まれ   非常におとなしい性格だが、激しくて気が強いウラの顔をT.J.は知っている。 名古屋で飼育放棄に遭い、保護されていたのを2010年、我が家の娘として迎える。             【せつ】 ジャックラッセルテリア♀  2003,10,23生まれ  フレンドリーで誰にでもお腹を見せる。激しい遊びを好み、食欲は大型犬並みである。長男T.J.の上を平気で歩くので、時々T.J.に「ふぎゃーっ」と不思議な声で怒られている。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
リンク
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。